に投稿 コメントを残す

夢を実現し成功者になろう!苫米地英人のおすすめ本4選

苫米地英人 本

脳機能学者の苫米地英人(とまべちひでと)さんは何百作にも及ぶ多作の作家さんですね!

その著書はビジネスのみならず人生の考え方すらも変わる刺激のあるものばかり。

 

今回は夢を実現するために必要なノウハウと合わせて、数ある苫米地さんの作品の中からおすすめの本を4冊ご紹介します!

まずは頭の中のごちゃごちゃから脱すること!

 

私達は他人からの刷り込みや周囲の目を気にして行動しがちで、自分の人生の目的(ゴール)が見えていない節があります。

それを苫米地さんは「頭の中のごちゃごちゃ」と呼んでいます。

本当に集中できる人というのは常にリラックスしています。

コーヒーやタバコなどで、集中力を上げるという人は、明確なゴールがはっきりしていないからそうした「儀式」のような習慣を続けて無限ループをしているだけだといいます。

ゴールがはっきりしていないのにその中で満足できそうな道をなんとか見つけ出し、結局本当に欲しかったものではないものを手に入れて不満を抱えているのが現代人の特性であるそうです!

自分の人生において明確な目標がなく頭の中がごちゃごちゃしている、意味のない習慣を続けて無限ループをしていると感じる方はまずこの本から読みましょう!

 

『頭のゴミを捨てれば、脳は一瞬で目覚める!』

 

そもそも金持ちとは何か?

 

「お金持ちになりたい」という人がいますね。

漠然とお金持ちになりたいと語る人は実際に金持ちになっても、

金持ちになって何が得たいのかわかっていない、すなわち自我をコントロールできていないので金持ちにはなれないと苫米地さんは説いています。

 

フリーターは考え方次第では金持ちであり、IT企業の社長は出世した奴隷にしか過ぎないとも言えると。

お金を何に使うのかと言えば、思い出など良い記憶を作り出すか、世間から冷たくされないように見た目や諸々を取り繕うというだけですよね・・・。

 

要するにお金があっても単に自分の自我が維持されるだけで別に生死がかかっているわけじゃないというわけです!

苫米地さん曰く、何をもって金持ちとするかは自分の気持ち次第であるそうです。

漠然とお金持ちになりたいと思っている方はまず考え方を見直してみたら新しい自分に出会えるかもしれませんよ!

 

『苫米地英人の金持ち脳  〜捨てることから幸せは始まる〜』

貨幣による洗脳を解きお金から自由になって真の自由を獲得しよう

 

「あれを買いたい。これを手に入れたい」という過剰な欲求を我慢すれば、さしあたって生きることに困りませんね。

ところが飢えて死にたくないという本能以上に「もっと色々なものが欲しい」という煩悩が上書きされて「お金がないと不安」という心理がより強固になるのが人間という生き物・・・。

 

お金は単なる紙切れ、情報、信用にしかすぎません。

 

そして私たちはそのお金というまやかしに支配されているだけと苫米地さんは説いています。

ただの紙ではあるものの、自分の1万円札を破り捨てることってできませんよね・・・。

それはお金の価値が絶対的だと思い込まされているからです。

 

ではどうしたら良いか?

好きなことをやればいいと苫米地さんは著書の中で語っています。

年収が自分の人生の価値だと思い込まされていませんか?

「お金持ちだったらできるはずのことをやってみてください、バカバカしいと思えてきます」と苫米地さんはぶった切っています(笑)

本当にすごい人生とは「いくら稼げたか」では測れないもの。

お金に囚われてしまっていると感じている方はこの本をぜひ読んでみてください!

 

『君は1万円札を破れるか?』

お金を儲るには資産を作るメンタリティーが必要

 

でっち奉公な仕事はやめるのが金持ちになる一歩。

やりたいこととお金を稼ぐことはわけて考えるべきと苫米地さんは説いています!

そしてお金は稼ぐのではなく、募ればいいと。それも自分のアイデアで。

そのアイデアにお金を出したいという人がいれば、それだけでお金が儲けられるんです。

しかもそのアイデアをゼロから作る必要はありません。ちょっとしたアレンジでいいんです。現に巨万の富を得たGoogleの検索エンジンも、既存のものに自分たちが欲しい機能を付け加えただけです。

どうしたら儲けられるか?そのためのメンタリティーを培いたい方はこの本がおすすめです!

 

『Dr.苫米地式資産運用法なら誰も絶対にrichになれる』

 

 

脳機能学者の苫米地英人さんは、お金がなくても死なないのに、お金がなくなると不安になるのはお金への囚われだと考えています。

人の価値は年収だと思っているのもみんな自分の思ったことじゃなくて他人からの刷り込み。

自分が本当にやりたいと思ったことをやるのがいいといいます!

そしてお金からの囚われから脱するためには、普段から抽象的に物事を考えて、人生を俯瞰してみるのが良いそうですよ。

 

 

まとめ

 

・苫米地英人のおすすめ本4選

・目的意識がない人生やお金に囚われた考え方から脱することが大切

 

以上でした!

 

苫米地英人の情報商材 最安値でのご購入はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です