理系脳ビジネス 新田祐士

理系脳ビジネス 新田祐士 です。
何故、ほとんどの自己啓発が役に立たないのか、
特に「良い事言ってるのに稼げない人」ってどうなってるのか?
という事が、これを聴けば分かると思います!
論理的ビジネス思考を通して年収を高めたい方は是非一度視聴ください♪

【内容物】
・テキストファイル×1(1ページ)
【参考サイト】
https://mintia01.com/

¥1,200

この商品の購入で 60 ポイントを獲得!
商品コード: 7772 商品カテゴリー:

商品について

この商品は「理系脳ビジネス 新田祐士」の中古情報商材です。

「理系脳ビジネス 新田祐士」の詳しい商品仕様に関しては、ネット検索いただくか下記フォームよりお問い合わせ下さい。

ご購入の流れについて(初めてご利用いただける方向け)

商品をカートに入れていただき、購入画面に進んで代金をお支払い下さい。

※詳しいご購入手順や、ご利用いただけるお支払い方法はこちらのページをご覧下さい。

※クーポンコードをお持ちの方は購入画面で適用いただけます。

※ご購入後、自動でお客様のメールアドレス宛に商品のダウンロードリンクを送付します。

詳しい商品ダウンロード方法についてはこちらのページをご覧ください。

発送について

「理系脳ビジネス 新田祐士」は情報商材なので、データでの送付(ダウンロード)となります。

本・CD・DVDなどの発送はしませんので、予めご留意下さい。
また、ご購入後にメールで商品を送付させていただきますので送料無料です。

¥1,200カートに入れる

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

説明

現代ネットビジネスの基盤を作り上げた新田祐士の類稀なる経歴とは?

インターネットビジネス界では言わずと知れた有名人新田祐士。
現在のアフェリエイトの仕組みの基盤は彼が作ったとも言われています。
そんな新田氏ですが、どのようにして今の地位を築き上げたのでしょうか。
新田氏の学生時代を振り返り、インターネットビジネス界の巨星新田祐士のビジネスの概念がどのように構築されていったのかを見ていきましょう。

新田氏は河合塾の京都大学模試で全国総合1位を取るほど、極めて優秀な学生でした。
理系の新田氏は特に数学を得意としていて、進学先の京都大学では数学をとことん極めることに決めます。

しかし全国模試1位の新田氏は、京都大学で初めて挫折を味わいます。
ハイレベルな大学の数学に次第について行けなくなってきてしまったのです。

そんな京都大学の数学のレベルに打ちのめされている新田氏に、追い打ちがかかります。
自分が絶望を味わっている数学を難なくこなす生徒が続々と現れるのです。

そして新田氏は自分には数学の才能が無いと悟り、自分の人生から数学を捨て去ることに決めたのです。

商品詳細

※公式サイトに記載の通りです

挫折から生まれた新田祐士の集客ビジネスの原点

天才と呼ばれる人間がさらなる高みに進み打ちのめされ、絶望を味わうというエピソードはよく耳にします。
しかし新田祐士氏はそこらの天才とは違いました。
その理由は新田氏の挫折からの復帰の仕方です。

数学の世界に生きていくことを諦めた新田氏はその後どうしたかというと、大学を辞めるのではなく、「とっとと卒業してしまおう」と考えます。
それも1、2年早く卒業とかそんなレベルの話ではありません。
1コマの時間に何個も授業を入れ、1年で卒業単位を全て取ってしまったのです。

しかしいくら頭の良い新田氏でも、4年分の単位を1年で取るのは無理があります。
そこで新田氏が行ったのが「コミュニティ化」でした。

新田氏は「京大教職コミュニティ」というものを作り、大学中から同じ境遇の生徒達を集め、会員サイトやメーリングリストを使ってそれぞれの授業に関する情報を集めたのです。
そしてもちろん、集めた情報はコミュニティのメンバーと共有します。

そうして新田氏は授業にほとんど出ることなく、教職の単位を全て取ってしまったのです。

ここで興味深いのが、新田氏は情報を搾取したのではなく、「コミュニティと共有した」ということです。

共有することによって利益を得る人間の数が増え、次第に情報を提供する人間が増えてくる。
そうしてコミュニティ全体が利益を得るようになる。

インターネットビジネスを知っている人ならお気づきかと思いますが、これは「情報ビジネス」の基本形ですよね。
大学時代の新田氏は無意識に情報ビジネスを行っていたということです。

新田氏本人もこの「京大教職コミュニティ」が後の彼のビジネスの原型になっていると述べています。
新田氏の才能が開花した瞬間と言えますね。

そしてこの京都大学での経験を元に、新田氏は2012年に株式会社Creafonsを立ち上げ、1年で年商2億円に成長させ、現在はネットビジネス界を牽引するリーダーの1人として活躍しています。

そんな新田氏が近年提唱しているのが理系脳を使ったビジネスです。
人と接することが多く、文章力が重要となるインターネットビジネスの世界は、文系の人間が多く活躍しています。
そんな中、新田氏は「理系的な考え方が今後重要になってくる」と語っています。

そしてその具体的な考え方を『理系脳ビジネス』という著書にまとめています。
ネットビジネス界で一時代を築き上げた新田氏が提唱する『理系脳ビジネス』
ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

人並み外れた経歴を持ち、誰も考えもしなかった方法で成功し続ける新田祐士。
ネットビジネスを行う人はもちろん、どの業界に身を置く人でも彼から学ぶことは多くありますので、一度読んでみることをおすすめします。

 

※こちらは実際の商品に対する説明文です。当サイトの仕様上、当サイトで販売している商品の内容とは一部異なる場合があります

この商品の問い合わせ

関連商品